×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

中高年の為のパソコン講座!TOP > 中高年のパソコン講座 > オープンオフィスって何だろう?

オープンオフィスについて

パソコンを購入すると、初めからマイクロソフト・オフィスが
入っているものがあります。


オフィスとは?

オフィスには、ワードやエクセルと言ったワープロや表計算などが出来るソフト
のことを言います。

※正確に言うとワード、エクセルの他にもまだあります。


無料で使えるオープンオフィス

ワードやエクセルといったソフトは有名ですが、そのマイクロソフトの
オフィスと同じような機能を無料で使用することが出来るものがあるのです。

それが・・・

・オープンオフィス

です。

これは世界中の開発者たちが有志を募って開発しているものになります。

もちろん、日本語版だってダウンロードできます。

オープンオフィスに入っているソフトの解説も日本語で丁寧に解説されて
いるので、とても便利に使えます。

書店にいけば、驚くことにちゃんと、オープンオフィスの参考書も販売されて
いるので特に問題なく使えます。


マイクロソフトとの互換性は?

問題となるのはマイクロソフトとオープンオフィスの互換性です。

こちは、バージョン等によっても異なりすべてではありませんが、
互換性はあります。

マイクロソフトのワードやエクセルで作成した資料も、
このオープンオフィスで修正や編集をすることが出来るのです。

また、マイクロソフトオフィスと同じ形式で保存することも可能ですし、
マイクロソフトオフィスにはない機能も入っていたりと、無料とは思えない
くらい充実しています。

マイクロソフトオフィスの代役といったところでしょうか?


パソコン購入時に・・・

もし、新しいパソコンを購入するならマイクロソフト・オフィスが入っている
パソコンにするかどうか?

非常に迷うところですよね。

もちろん、マイクロソフト・オフィスが入っているパソコンはその分値段も
高くなるし・・・。

初心者の方が使うのであれば、オープンオフィスでも充分な機能が揃って
いてしかも無料なのでお得な感じもしますよね。

ただ、無料なので、有料のソフトのようにオペレーターなどにサポートは
ありません。

オープンオフィスを使用する場合は、あくまでも自己責任です。

しかし、会社などでエクセルやワードを使っているなら
エクセルやワードが入っているマイクロソフト・オフィスがいいかも
しれませんね。

その逆に仕事でワードやエクセルなんて使っていないのであれば、
マイクロソフト・オフィスが入っていないパソコンでもいいでしょう。

あなたは、どちらを選びますか?